舞台の情報 観劇記録 感想  そして戯言


本日はご来場いただき まことにありがとうございます

このたび 別ブログに掲載していた劇評もこちらにまとめました
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
今日の感想をつぶやき風に その2
今日は楽しみにしていた扇田昭彦先生の講義。
内容は現代演劇史。
私の一番好きな分野&一番好きな先生です(*^-^*)

扇田先生は変わらず素敵だった!!
もう、ホントにあんな人になりたい。
博識で、上品で、気持ちは熱い。そして偉そうな所が一切ない。
憧れるわ〜。

今日のお話は、1960年代から現在までの演劇の流れだったんだけど
だいぶ駆け足で、しかもダイジェストだった。
ああ、大学で扇田さんが教授だったら1年かけて授業を受けたい!
いや、ゼミに入りたい!
(愛を叫ぶのもいい加減にしましょう)

駆け足だったけれど、今日は、
60年代当時の体験談が聞けてうれしかった。
寺山修司の街ジャックや、唐十郎の新宿西口公園事件の、体験談。
「その場にいた」「それを見て来た」というのが、
扇田さんが演劇ジャーナリストとして貴重であることの、最たるポイントであると思う。
そのお話を直に聞くことができて、嬉しかった。

また、扇田さんの素敵な所は「上品」なところ。
演劇というのは、ものによっては過激でエログロで悲惨であったりするのだが
扇田さんがあの語り口と穏やかな表情で説明されると、
そういう表面的なものは取り払われて、その作品の本質がわかるような気がする。
例えば、大人計画なんか私はあまり好きではなくて、
あの舞台の過激さ、性的描写や差別的内容に引きずられてしまう。
要は「嫌い」目線で見てしまうので、批評も眉をひそめたような内容になってしまう。
扇田さんはそういう所がない。
過激さやグロテスクささえも俯瞰して見て、その作品の本質を落ち着いて捉えていらっしゃる。
さらに私たちに提示(説明)する時にも、
こういう舞台で、こういう意義がありすばらしい、という感じで話される。
私はそれを聞いて、そうか、そこが面白いのか!とか
そこに本質があったのか!と
理解することができるのだ。

私もそんなふうになれたらいいのだが。
まだまだ勉強不足です。


今日は懇親会(飲み会)があるのですが
昨日も飲み会だったし、家族にも申し訳ないので断念しました。

講義終了後、以前一緒に劇評講座を受けた友人と
扇田さんに声をかけました。
こちらが名乗るより早く
「やぁ、お久しぶりです(・∀・) 」
と言って下さいました。 感激です!(≧∇≦)
懇親会に出られない旨と、来週も楽しみにしていることをお伝えしました。


来週は演出についてのお話だそうです。
楽しみです!!

| 18:14 | 演劇イベント in 福岡 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
観世さん

ブログのアップ、早いですね〜すごい。

講座よかったですね。1回のみしか行けなさそうだったので、今回は参加を見合わせようかと思ったのですが、観世さんのいきいきしたレポートを読んで、やっぱり行こうと申し込んでよかったです♪
面白くて、勉強してる感覚じゃなくて、でも勉強になった♪
私もそのうち感想をブログに書いてみます(多分)

今週末も、なんとか画策して参加したいけど‥

ほんとに色々奥深い世界がまだまだありますね〜
| ちひろ | 2014/09/29 22:57 |
> ちひろ さま

お返事遅くなりました!
コメントありがとうございます。
扇田先生のお話、よかったですね!
終わってしまって淋しいです(; ;)
あの穏やかな語り口と豊富な知識、時折見せるいたずらっ子のような表情。
実に魅力的な方です。
いろんな切り口、あるいはいろんなくくり方で、日本の演劇を捉えていらっしゃる。
本当に憧れます。
また福岡に来ていただきたい!そしたらまた一緒に行きましょう♪

ちひろさんに講座のことを教えていただいて、参加できて本当によかったです!!
ありがとうございました。
| 観世 | 2014/10/05 13:32 |
体調 回復されたようでなによりでございます。
けれど このへんの年代にもなりますと無理がきかなかったり
いろいろですから ほんと ご自愛くださいませ。

今日は初めてPCから観ているのですが
ケータイ。スマホ版の味気なさと比べ なんと素敵な劇場でしょう。
観劇ならぬヒデキ感激であります。

NO1さんの舞台観て参りました。
つたないレポですが よかったら読んでくださいませ。
http://ameblo.jp/kt-rollingstar/entry-11935684540.html

この文章書くのに1時間半も掛かってしまう。
だから 更新がたま〜〜になんですよね。
観世さま 素晴らしすぎます。
| YOU | 2014/10/07 21:12 |
> YOU さま

なんと、こちらにまでコメントありがとうございます!
そして、娘の舞台、見て下さったんですね!!
私は用事(この演劇講座)があって行かれず、
娘も「来なくていい」と言ったので
県大会まで行ったら見に行くねということにしていました。
でも県大会には残れなかったようですが。

レポ、拝見させていただきました。
詳しくありがとうございました。
娘は何も話してくれなかったので(あまり気に入った作品ではなかったようです)、どんな話かも知りませんでした。
YOUさんのおかげで、内容を知ることができました。

来年は、もうちょっとちゃんと関わるでしょうし、
私も見に行きたいと思っています!

この演劇講座のレポも、ぼちぼち書いて行きますので、よろしかったらご覧くださいm(__)m
| 観世 | 2014/10/08 21:39 |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。