舞台の情報 観劇記録 感想  そして戯言


本日はご来場いただき まことにありがとうございます

このたび 別ブログに掲載していた劇評もこちらにまとめました
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
演劇ぶっく と 小林賢太郎さん
JUGEMテーマ:演劇・舞台
 
今さらな感じで申し訳ないですが
今号の「演劇ぶっく」の表紙は、小林賢太郎さんでした。



これは、『えんぶチャート2010』の俳優部門の1位が、賢太郎さんだったからです。
「演劇ぶっく」は、賢太郎さんのファンブックみたいになっていてw
他ではほとんど取り上げられない (ジャンルがコントだからでしょうかね?)、
賢太郎さんの作品や、彼のコメントなどが、よく載るんです。

えんぶチャートは、賢太郎さんが公演をやった年は、
賢太郎さんおよびその公演の出演者が上位に入り
ほかによく入るのは、上川隆也さん、古田新太さん、阿部サダヲさん・・・・等、ほぼ固定。
私に言わせれば、かなりかたよっていて、チャートの結果はあまり信用できない。

だけどまあ、こういう演劇誌もあってもいいと思うんですよ。
誰がコアな人気があるかっていうのは、よくわかるし
それも歴史の一つですよね。
(チャートは信用してませんが、本誌記事内容まで否定しているわけではありません)


さて、
賢太郎さんは、現在『THE SPOT』という作品の、全国公演ツアー中です。
震災の時は、天王洲銀河劇場で公演中で
2公演の後震災だったので、そのあとの東京公演は中止になりました。

しかし賢太郎さんは、メッセージ(3月16日分)を出し、
残りの地方公演をすぐ開始しました。


賢太郎さんの作品は、品がいいとはいえ、
コントであり、お客さんを笑わせるものです。
この大災害時に、人を笑わせるということについては
普通の演劇を上演すること以上に、悩む決断だったことでしょう。

だけど賢太郎さんは、メッセージ内でこう書いています。


観たいと思ってくれる人がいるなら、上演したい。
泣いてる人がいるなら、笑わせたい。


いいことばだなあ
そうだよね。できることを全力でやるしかないんだよね。


賢太郎さんは熱狂的ファンが多いですから、
こうやって、コントをやめずに頑張る賢太郎さんを想って
元気をもらう被災者のファンの人も多いことでしょう。
この苦難を乗り越えて、また絶対賢太郎さんの舞台を見に行こうと思う人が
絶対何人もいると思います。

芸能人とか、俳優とか、スポーツ選手とか、 夢を与えることを生業としている人の
今回の災害における役割っていうのは
きっとそういうことだと思うんだよね。


『THE SPOT』は、仙台公演だけ上演が未定ですが
その他は全国11ヶ所を回ります。
さらに、中止になった天王洲銀河劇場の公演は、6月に振替が決まっています。

たくさんの観客に、笑顔を力を与えてあげてほしいと思います。


(おー、ひさしぶりに賢太郎さんをほめたぞっとw)

| 21:41 | 演劇情報 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。
| Nowpie (なうぴー) お笑い芸人 | 2011/03/30 05:36 |
小林賢太郎 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど