舞台の情報 観劇記録 感想  そして戯言


本日はご来場いただき まことにありがとうございます

このたび 別ブログに掲載していた劇評もこちらにまとめました
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
NHK土曜ドラマ 「Taroの塔」 松尾スズキさん主演
JUGEMテーマ:演劇・舞台
 
タイトルのドラマが、来週の土曜日(2月26日)から始まります。
ご存じ「芸術は爆発だ!」 岡本太郎の物語。

この岡本太郎役を、松尾スズキさんがやります。
もうね、この配役には拍手を送りたい!!!
予告動画を見てください。 もう危なくて危なくてw

危ないばかりでなくて、松尾さんの狂気と岡本太郎の狂気が、すばらしくリンクしています。
そして、松尾さんはすごく冷めた感じの方ですが
このドラマでは冷めた部分は封印して
いや、冷めた部分はかなしみのようなものに転換して
演じているように見受けられます。

またあの、松尾さんの「だいじょうぶですか?」と言いたくなる妙な体の動きも
岡本太郎に通じるものがすごくあると思う。

とにかく楽しみ!!
私、岡本太郎の素性もほとんど知らないしね。 それにも興味あるし。 岡本かの子にも興味あるし。

ドラマのサイトを見ると
脚本家や演出家までもが、嫌々 おそるおそる作っているようで、それもおもしろい。
ここに手を付けて大丈夫でしょうかねえ?っていう・・・(笑)


共演は、母かの子に寺島しのぶ、養女敏子に常盤貴子など。
若いころの太郎を濱田岳さんが演じるのも見もの。

2月26日(土) 21:00〜  NHK総合テレビにて。 全4回




しばらくアップできなかった記事を
これ以下に順次アップしていきます。(5〜6本)
よろしかったらご覧ください。


| 11:04 | テレビ放送情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
前田司郎さんがスタジオパークにご出演
JUGEMテーマ:演劇・舞台

 すっかり終わった話題で恐縮ですが

金曜日のスタジオパークのゲストが、
五反田団の前田司郎さんでした。

私はまた偶然テレビをつけたら、前田さんがいて (←いつもこのパターン)
「おや!」と思ったわけですが
もう残り15分くらいの時だったので、ろくな話を聞けませんでした。
(カメラが好きな話とか)

でも五反田団の舞台の映像を、ちょっとだけ見ることができました。
(「さようなら僕の小さな名声」じゃなかったかな)


なぜ前田さんが、NHKの大きなトーク番組なんかに出たのかと思いましたが
土曜夜にある「迷子」というドラマの脚本を書いたそう。


このドラマの感想でも書けばいいんですが
このドラマも見れないんだよね、出かけてて(笑)

すみません、実のない記事で。
「迷子」の再放送でも決まったら告知しますw
| 08:55 | テレビ放送情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
NHKで「川上音二郎・貞奴物語」の舞台裏を
JUGEMテーマ:演劇・舞台

本日夜8時より
NHKにて放送される『九州・沖縄スぺシャル』 (たぶん九州地方のみの放送) で
「長谷川法世と大塚ムネトが描く川上音二郎の生涯」
という番組が放送されます。
博多座で行われた「川上音二郎・貞奴物語」の制作風景と
制作の中心になった長谷川さんと大塚さんの、奮闘のドキュメンタリーです。

この「川上音二郎・貞奴物語」は
12月12日に博多座で行われた公演。
『市民檜舞台の月』ということで
福岡市の舞台関係者をはじめ市民にまで協力・出演をつのり
創られた舞台です。
漫画家で、福岡博多をこよなく愛する 長谷川法世さんと
福岡で一番有名な劇団ギンギラ太陽’sの主宰であり、多方面で活躍中の 大塚ムネトさんが
中心になって作りあげられました。

今日の番組では、その制作のようすを放送し
16日には舞台の中継放送があるそうです。(後述)

私は残念ながら舞台は見に行けませんでしたので
こういう番組があってよかった♪

番組宣伝をテレビで2度ほど目にしましたが
林雄大さんが元気に演技してるシーンでした。
音二郎が林さんなのかな。 ムネトさんじゃないのかな。
まあ、番組を楽しみに見ることにしましょう(^^)




舞台中継放送は
2月16日(日) 午後2時〜 NHK教育テレビにて。


 
| 16:23 | テレビ放送情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
コンドルズ と 珍しいキノコ舞踊団
JUGEMテーマ:演劇・舞台

 NHKのお昼のニュースの後、
月〜木は「ふるさと一番」という中継番組をやってますが
金曜日は「金曜バラエティ」というのをやります。
NHKのスタジオで、ゲストが3組くらい出ていろんなことをする。
歌だったり、マジックだったり、漫才だったり etc.etc....

私は金曜の昼に家にいると、
ニュースの続きでテレビがつけっぱなしになっていて、これを見ちゃうんですが


今日のゲストは、タイトルの二組(+山川 豊)だったんです。

コンドルズはすっかりNHk御用達みたいになりましたね。
101119_1225~010001.jpg
「サラリーマンNEO」でもサラリーマン体操をやって出てるし、
今の朝の連続ドラマ「てっぱん」のオープニングダンス
近藤さんの振付です。

コンドルズ、すっごく見たいんですけど、
福岡に来るのはいつもなぜかお盆で、行けたためしがないという


そしてもう一組、珍しいキノコ舞踊団
101119_1227~010001.jpg
この人たちも、この前NHKで「ドラクロワ」とかいう番組で
森三中と一緒に踊ってました(笑)

このグループはすごくいろんなところに出ていて
今やダンス界では売れっ子の一人(一人じゃないけど)ですが、
踊り自体は、たいしたことないと思うんですよ。
ものすごく特別な踊りをやってるわけでもないし
これくらいのことやってるダンス集団はいくらでもあるような気がします。
ただ、ネーミングがいいし、
自分たちも言ってたけど「とにかく目立ちたい」という気持ちから
パフォーマンスやアピールがすごいんでしょうね。
そういう姿勢は評価できると思います。

コンドルズも、珍しいキノコ舞踊団も、姿勢は似ていると思うんだよね。
そしてこういう自由な発想と活動のダンス集団は
増えてきているんじゃないかという気がします。
ダンス界は今、かなり勢いがあるもの。 楽しそうだもの。


金銭的・時間的な都合により、なかなかダンスまで手がまわらなくて、残念です。



しかし、今日の番組は、観客はほとんどじーちゃんばーちゃんだったんだけど
「まー、変わったもの見せられちゃったわ〜 と思ったことでしょうね(笑)
『てっぱんダンス』は、みんなで太極拳みたいに楽しそうに踊ってましたけど。
NHK、ときどきチャレンジするよな〜。おもしれ〜。
| 00:25 | テレビ放送情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
NHK BS−hi で 劇団☆新感線特集
 本日20:00より NHK BS−hi で

「ハイビジョン特集 『劇団☆新感線 三十年の疾走』」 という番組が放送されます。

これまでの軌跡と
30周年記念公演の舞台裏にカメラが入っての取材を
放送するもよう。

じゅんさん! 元気なじゅんさんが映るのか、
もしかしたら三宅さんの「第2号就任」も映るのか!?

ナレーションは北村有起哉さん♪

楽しみでございます。



新感線のファンでもないのに、新感線ネタばっか(笑)
| 08:26 | テレビ放送情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
爆問学問、期待はずれ
JUGEMテーマ:演劇・舞台


前記事で告知しましたように、今日は野田秀樹さんがゲストの2週目。 

今回は野田さんを囲んで、「演じるとは」について語られる・・・・・と思ったんですが。

途中から、太田さんの一人舞台。
語る語る。 野田さんはじっと黙って聞いているだけ。
そのうち太田さんは、参加している生徒にも質問とかし始めるんだけど
一生懸命答える若者に向かって「そんなのウソだよ!」と断じはじめる始末。

太田さんの演説は聞きたくない。
野田さんの話を聞きたかったのに。


Read more ...
| 23:48 | テレビ放送情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
爆問学問に 野田秀樹さん −2−
JUGEMテーマ:演劇・舞台


先週の続きで
「爆笑問題のニッポンの教養」に、野田秀樹さんが出演します!!

先週は多摩美術大学で
講義を受けている生徒さんたちとのワークショップで、
「ザ・キャラクター」出演者は全然出ていませんでした。残念。

だけど、映像で
昔の遊眠社時代の映像や(野田さん若くてかっこいい!)
最近の作品からは、妻夫木くんの「キル」、そして「ザ・キャラクター」も流れ
野田ファンが見るにはうれしい内容。
(「贋作・桜の森の満開の下」も少し流れました。 あれNHKで放送してくれないかな)

今日はどのような内容になるでしょうか! 楽しみです。

先週見逃してしまった方も、今日こそはどうぞご覧ください!!

NHK総合テレビにて 22:55〜 

 
| 08:23 | テレビ放送情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
爆問学問に 野田秀樹さん
JUGEMテーマ:演劇・舞台

本日(13日) 22:55〜 NHKにて

「爆笑問題のニッポンの教養」  (通称 爆問学問) が放送されますが

ゲストが2週にわたって 野田秀樹さんです!!

番組HPから抜粋:
『かつて日大芸術学部演劇学科に在籍し、演劇の道を志したこともある爆笑問題。初対面の両者が繰り広げる熱いトークバトルを2週にわたりお届けする。
実は学生時代、「劇団夢の遊眠社」の舞台を欠かさず見に行っていたという太田。若き日の太田にとって野田はカリスマであり、憧れの人物だった。』

へー、そうなんだ、太田さん。 野田さんに憧れてたんだ。


太田さんも天才と呼ばれる人ですが
天才 対 天才、どんなトークが繰り広げられるか、非常に楽しみです。

ワークショップに参加するようですが、
このワークショップは「ザ・キャラクター」の俳優陣が行うと思われ、
前記事でご紹介した烏山さん、菊沢さんが映らないかなーと、
ひそかに楽しみです♪

| 20:45 | テレビ放送情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
クローズアップ現代で 井上ひさしさん
JUGEMテーマ:演劇・舞台
 
7月7日の、NHKクローズアップ現代で、井上ひさしさんが取り上げられました。
亡くなられてから何かと取り上げられることの多い井上ひさしさんですが
今回の番組では、井上作品での反戦メッセージ、戦争責任の追及についてを取り上げました。

井上さんが作品の中に、戦争責任についての内容を
渾身の力をこめて書いているのは、よく知られていますが、
そのセリフだけを取り上げると、本当になかなかきわどいことが書いてあって
井上さんがどれほどの覚悟を持って書いただろうかと、思い知ったことでした。

その井上作品を多く演出してきたということで
栗山民也さんがインタビューを受けていました。
実は栗山さんがあれほど親しく、井上さんとおつきあいしていたことを、
私は知りませんでした。
井上さんにアドバイスし、意見を戦わせ、励ます。
そんなことまでしていた仲だとは。

そこまで井上さんを理解し敬愛していたということを聞くと、
今度演出する「黙阿弥オペラ」も非常に興味深いですね。
(ちなみに主要キャストは、藤原竜也、北村有起哉、吉田鋼太郎。 ああ見たい!!)

そして、後半で出てきたコメンテーターが、新国立劇場芸術監督 鵜山仁さん。
鵜山さん、とってもいいことをおっしゃるのですが
話し方が・・・・・遅い!(笑)
ゆっくり、ゆっくり、ことばを選んで話されています。
司会の国谷キャスターが、3つくらい質問を用意していたんですが
3つ目の質問をして、まだ鵜山さんが「えー、・・・・・そうですね・・・・・あのぉー・・・・」
などと言っているうちに、エンディングの音楽が聞こえ始め
まだ本題を話し出さないうちに、国谷さんが
「・・・・す、すいません、時間になりましたのでこれで・・・・・・」 と打ち切り(笑)
「ええーーー!! おいーーー!!!と突っ込みたくなりました。

鵜山さん、お話の内容はとても良かったんですが
もうちょっとスピーディーに話してくれたらよかったのに・・・・・
1つお話を聞き損ねちゃいましたよ。
| 00:31 | テレビ放送情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
「上海バンスキング 復活公演」 テレビ放送!
JUGEMテーマ:演劇・舞台


今月も注目舞台のテレビ放送がありますが
中でも見逃せないのが

「上海バンスキング 復活公演」!!
6月13日(日) 深夜0:40〜4:40 (長いな 
NHK BS-2


これは、東京にいたら絶対に見に行っていた舞台です。
名作であり、私自身の思い出も多いこの作品。
当時のメンバーでの復活ということで、年齢的にもどうなんだろうと思いましたが
評判は予想以上。
終了後はロビーでの生演奏などのサービスもあったそうで
見られなかったことを本当に悔しく思った舞台でした。

それがこんなに早くテレビ放送とは!(公演は今年の2月でした) ありがたやありがたや。


2,3年前に、初演時くらいの「上海バンスキング」の放送もあって
かなり映像は悪いものの、記念に(?)録画してありますから
それと、今回の復活公演と、両方残せて幸せだなと思います
| 09:45 | テレビ放送情報 | comments(0) | trackbacks(0) |